11月27日「COMITIA142」K39ab公式

リビングが片付く!デジタル機材の収納法。

最近は小学生もリモート授業やオンライン英会話でヘッドセットを使うので「まとめてリビングに置きたい」パパ・ママさんも多いと思います。うちもそうです。

配信機材や便利ガジェットの紹介動画はたくさんありますが、ふだんの整理整頓について言及している方を見つけられなかったので、私なりのまとめ方を書いておきます。

目次

コクヨのモ・バコ

ガジェット用品の収納バッグって仕切りの多さを売りにするものが多いんですけど、小分けポケットがかさばって、逆に大物が入らないってことが多いです。とくに子どもに片付けさせるとなると、「がばっと開いてポイっとできる」じゃないと続かないですよね。さりとて大きいカゴは持ち手がなくて運びにくく、底が深いと埋まって探せない。

うちはコクヨのモバ・コでだいたい解決しました。これはガワも中敷きも堅めの板が入っていて、型崩れしません。高さ・深さもちょうど良く、主張のないデザインでどんなインテリアにもマッチします。持ち手がついていて、リビングからの持ち出しも気軽。表面生地はフェルトなので柔らかく、機材に傷がつく心配もありません。

写真のモ・バコはダークグレーです。あまりダークな感じはしないです。

モ・バコ に入れているもの

言わずもがなですが、クリアファイルに入れたA4書類も入ります。取り出しやすいです。

ノートパソコンは13インチまで対応です。フェルト素材で多少は伸びるので、14インチならギリギリ入ると思います。15インチは無理。

持ち手の内側下にペンを3本差し込めるバンドがついているので、ApplePencilも一緒に収納できます。スタイラスペンはなくしがちなので、気が利いている……!(自分用にもうひとつモ・バコを買って、iPadお絵かきセットも作っています)

イヤホンケースを取り出しやすい、小さなポケットもあります。(紫のシリコンケースに入れたAirPods Pro

マイクつきヘッドホン(Logicool G335)も無理なく入る厚みがあります。余談ですが、G335は作りが小さくて軽いので、体格の良い小学生なら使えます。開放型なので「ご飯だよ」の声かけも聞こえますし、耳の中に入れる部品もないので、家族と共用もできます。

ポケモンのモンスターボールはイヤホンケースです。3.5mmジャックのEarPods(子ども専用)と、2種類の変換ケーブル(lightningType-C)を入れています。外出時に素早くバッグにつけられるように、自分でキーホルダー金具を追加しています。

¥2,668 (2022/11/16 22:33時点 | Amazon調べ)
ゆうきあずさ

EarPodsは昔のiPhoneについていたイヤホンとほぼ同じ仕様の製品です。今は付属せず、別売りになっているのですね。¥2,700前後が実売価格です。検索するともっと安いものが出てきますが、だいたいが中古品、または「バルク品」と銘打っているはずです。仕様的には同じでも、だいぶ昔の品になりますので、動くかどうかは博打です。断線しているかもしれません。「安い」には理由があります。

ゆうきあずさ

少し前の製品なので、転売屋が高値をつけている場合があります。定価は¥1,400前後です。中古のお店で安価に売っていることもありますので、探してみてください。

フルサイズキーボードの収納は厳しいですが、テンキーレスの短いタイプ(Logicool MX Keys Mini)なら楽に収まります。

ゆうきあずさ

MX Keys Miniは公式で「PC・iPad両方に繋げる」と謳っていますが、どちらか片一方だけに接続したほうがいいです。私はiPadに接続した後、PCに接続し、PCのBluetoothを解除したら、どちらの端末でもキー入力が反応しなくなるバグに遭遇しました。初期不良扱いで交換してもらいましたが、当初に予定していた運用はできなくなり、がっかりしました。iPadだけ、PC(WindowsとMac2台など)だけに接続して使うなら、何の問題もありません。

ケーブル収納はPVC素材のペンケースが便利

モ・バコにしまう前の小分け収納はPVC素材の透明ペンケースを使っています。中身が見えて判別しやすいのが大事です。

私はレイメイ藤井のKept、もしくはKUMのシリーズを愛用しています。KeptとKUMの箱形ペンケースはほぼ同サイズなので、ぱっと見のデザインで仕分けることもできます。正方形のケースはKUMのみです。Keptでも出して欲しい……。

[左上]はキャプチャーカードとケーブルセット、[左下]モバイルモニターのケーブルセット、[右上]カメラ用マイクセット、[右下]有線イヤホン(母専用)が入っています。

ゆうきあずさ

レイメイ藤井の商品を数を揃えて買うなら、公式ストアがもっとも安くて確実です。(発送は少し遅い)とくにKUMの限定カラーはだいたい即完売で、ネットで買うのはわりと無理ゲーです。公式ならだいたい残っています。

シリコンバンドでケーブルをまとめる

余力があればシリコンのケーブルバンドでまとめます。マジックテープタイプはフェルトにくっついてイラッとします。

ヘッドセットの細いケーブルはバンドタイプだとまとめにくいので、クリップタイプを使います。cheeroのCLIP(万能クリップ)はリュックの調節ベルトをまとめるのにも使えるので、複数持っておくと重宝します。しかしAmazonでは単品売りがない……いつもヨドバシで買ってます。

また、私のように「どの機械のケーブルかわからなくなる勢」は、ケーブルに名前シールを貼っておくと混乱が減ります。

目次