[C100]夏コミ欠席と自家通販のお知らせ。Blog

ARCHIVE

制作を担当したゲームやアプリのシナリオ・グラフィックを実績資料として掲載しています。許諾を頂いたもの、絶版・精算などで自分に権利が戻ってきたものが対象です。

脚本などの中間成果物に関しては、すでに正規品を新品で購入できないもののみ、掲載しています。もし過去の権利関係者さまで「問題がある」と思われた場合、社名とお名前をお書き添えの上、お問い合わせください。

\ 校正協力者様、募集中 /

目次

アポクリファ・ゼロ(順次・公開中)

2001年発売(PC)、2004年移植版(PS2)発売。自他共に認める、ゆうきあずさの代表作です。シミュレーションゲームの宿命で、シナリオのみ通して読むと、いささか唐突感があります。「ファンタスティック・フォーチュン」シリーズ2作に比べると「加筆でなんとかなる余地」があります。可能なところがあれば、書き下ろしを挿入します。

2001年発売(PC)。Chronicle3本のみ再録した「Apocripha/0 Box」としてアニメイトより再発。メインの外伝「Chronicle」はほぼ一本道なので、追加なしでそのままお出ししています。誤字脱字・許容を越えるまわりくどい表現は修正しています。

ファンタスティック・フォーチュン2(順次・公開中)

2003年(PS2)発売。トリプルスター(PS2)が2005年発売。底本はトリプルスターです。最初に出たバージョンは没シナリオを勝手に入れられるという、信じられないミスをされまして……。トリプルスターで「なくなってしまった」イベントを気に入って頂いた方には申し訳ないです。

アポクリと同じく、シミュレーションゲームの宿命を背負っています。「ゲームシナリオのアーカイブ」として楽しんで頂けたら嬉しいです。

ボリュームが大きすぎて、本編のデータ整理に助っ人をお願いしています。ご支援いただけますと幸いです……。

ファンタスティック・フォーチュン2 – 猫ト指輪ト蒼色絵本

2005年発売「ファンタスティック・フォーチュン2 トリプルスター」(PS2)に収録の外伝です。

プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!(公開準備中)

2009年発売「プリティ☆ウィッチ☆アカデミー!」(PC)です。成人向け(18禁)タイトルの乙女ゲーですが、えっちなシーンは省いて公開いたします。

今は精算してしまった自分の会社で作った、初めてのオリジナルタイトルです。商業的には奮わず、その後の展開はできなかったのですが、内容には自信がありました。無料公開することで、たくさんの方に読んで頂けたら嬉しいなと思っています。

Kira*Kira:Re(公開準備中)

初出は角川さん主催のネットイベント(イベント名は失念)で、ファンタスティック・フォーチュンの無印とアポクリの間に作ったはずです。
その後大幅にリライトして2004年「Kira*Kira:Re」を同人ソフト(Windows)として出しました。
2010年にはiOS版「KiraKira for “i”」を音声付きで再発売。底本はiOS版となっています。開発会社が精算されたため、現在はプレイすることができません。

目次